構造事業部 構造設計課 主任 黒丸涼太

北未来技研で活躍する先輩社員をご紹介いたします
構造事業部 構造設計課 主任 黒丸涼太

現在どのような仕事をしていますか?

橋梁を主体とした補修設計委託業務を担当しております。補修設計は、インフラ構造物の老朽化が進んでいる社会問題を背景として、私たちの生活基盤を支える構造物をより長く、安全かつ快適に使用できるように維持管理して行くことを目的としております。したがって、構造物を維持管理して行くために必要である長寿命化に向けた補修や補強対策の立案、また、工事に伴う施工計画等の立案を行っております。

北未来技研で働く魅力について教えてください

北未来技研を選んだ理由は、私が卒業した専門学校の尊敬する諸先輩方が沢山いること、また、自分が生まれ育った北海道において、生活基盤を支える構造物(主に橋梁)に直接携わる仕事ができること等です。 北未来技研の魅力は、若手技術者は少ないですが、知識・経験の豊富な熟練技術者が多く、難易度が高い仕事や幅広い仕事ができることだと思います。 黒丸涼太

仕事のやりがいを教えてください

仕事のやりがいを感じる瞬間は、提案した設計内容が採用され、現場で施工された後、自分で実際に現場を見たときだと思います。まだまだ、担当業務は少ないですが、良くも悪くも、自分の目で見て肌で感じることができるため、その瞬間にやりがいを感じ、また、次につなげることで、成長を実感できます。

仕事をしていくうえで、気を付けていること、必要なことを教えてください

黒丸涼太 私が仕事をしていくうえで、気を付けていることは、仕事と私生活のバランスです。
そのために必要なことは、仕事が立て込んだ場合でも、しっかりと計画を立て、進捗を確認しながら、『休むときは休む、遊ぶときは遊ぶ、飲むときは飲む』といった私生活でのリフレッシュ時間を設けることだと思います。

今後の目標はなんですか

今後の目標は、第一に資格取得(技術士、コンクリート診断士など)です。資格を得ることは、仕事をする上で大きなメリットになりますが、取得に向けて勉強すること、その過程が大切だと思います。また、将来の夢については、近年、建設業界にも情報化やロボット技術が発達してきており、それらの最新技術を取り入れつつ、知識や経験を積んで、後輩や部下に継承していきたいと考えております。

就職活動中の皆さんへ

私は、中途採用で入社いたしました。
学生時代は、土木を専攻しておりましたが、業界は未経験であり、やっていけるかどうか非常に不安でした。しかし、弊社には、仕事のことだけではなく、何でも気兼ねなく聞ける上司や先輩方が沢山おります。

就職活動中の皆様は、何も心配せず、また、臆することなく、素直な気持ちでぶつかってきてほしいです。