コンクリートストックの維持管理 朝倉 啓仁

道路インフラの維持管理 朝倉 啓仁
資格
 
・RCCM(部門:鋼構造及びコンクリート)
・コンクリート診断士
・コンクリート技士
メッセージ

北海道で生まれ育った建設コンサルタントとして、道路に係る社会資本の整備からストックの維持管理まで幅広く道民の生活に密着した仕事がやりがいです。
土木技術者のなり手がいない昨今、「人」と「技術」を宝に、社会資本ストックの維持管理に貢献します。特に、積雪寒冷地にあるコンクリートの調査・診断・補修提案はお任せください。
主な経歴

昭和58年 道路橋下部工の計画および設計に従事
 ・ 地震により被災した橋梁の耐震補強設計
 ・ 河川低水路に潜り橋として架かる道路橋の計画および設計
平成13年 積雪寒冷地のコンクリート構造物の調査、診断、補修設計に従事
 ・塩害、凍害、アルカリ骨材反応等の劣化を受けた道路構造物の調査および補修・補強設計
 ・国道橋の橋梁定期点検結果を受けた橋梁診断の実施
平成24年 技術部 部長
 ・凍塩害作用下のコンクリート劣化の調査・研究
平成26年 技師長、CM室長
平成30年 上席技師長
仕事内容
  
道内コンクリート構造物の調査・診断・補修設計の指導およびCM(コンストラクション・マネジメント)
主な実績(論文発表等)

平成17年2月 土木学会北海道支部論文報告集
差分法による数値解析を用いたコンクリート部材の塩分浸透解析」執筆・発表
平成17年2月 土木学会北海道支部論文報告集
蛍光エポキシ樹脂含浸法によるコンクリートコアサンプルの微細ひび割れの可視化手法」執筆
平成22年9月 土木学会年次学術講演会
蛍光エポキシ樹脂含浸法による微細ひび割れ観察の適用事例」一部執筆
平成25年12月 北海道土木技術会
「北海道におけるコンクリート構想物の性能保全技術指針」一部執筆
平成28年9月 土木学会年次学術講演会
コンクリート橋の塩害損傷である錆汁と腐食ひび割れの発現順序に関する一考察」執筆・発表