橋梁下部工・基礎工、補修・補強設計 小原 浩史

橋梁下部工・基礎工、補修・補強設計 小原 浩史
資格
 
・技術士(部門:建設 分野:土質及び基礎)
・コンクリート診断士
・コンクリート構造診断士
・測量士
メッセージ

コンクリ-ト構造物の品質は、細かく規定・管理されており、一様に見えますが、環境・施工年次、材料などの要因で、その劣化度合いは大きく異なります。
机上では、わからないことが現場にはたくさん転がっています。
しかし構造が解らなければ、適切な補修ができません。だからコンクリ-ト構造物は奥が深いです。
主な経歴

平成5年 下部工・基礎工の設計に従事
 ・シールドトンネル掘進に伴う橋梁基礎工の近接施工対策
 ・摩擦杭の鉛直載荷試験の提案と鉛直支持力の評価と検討
 ・被圧地下水位の高い地盤における橋梁基礎工の対策及び設計
平成19年 橋梁各種調査、補修・補強設計、維持管理計画等に従事
 ・凍害に関する診断手法の確立及び耐久性向上の研究
 ・ASRが顕在化したRC橋脚の調査・健全度評価及び補修設計
 ・海岸部に近接するコンクリート橋の塩害調査及び補修設計
平成25年 構造設計課 課長
 ・橋梁各種調査、補修・補強設計、維持管理計画
平成30年 総合技術部 技師長
仕事内容
  
・橋梁・樋門等の各種調査
・橋梁・樋門等の補修・補強設計
・維持管理計画策定
主な実績(論文発表等)
  
平成22年7月 「北海道におけるコンクリート構造物の性能保全技術指針」編集(一部執筆)